ポータルサイトには企業の努力が詰め込まれている

ポータルサイトと言う言葉をご存知でしょうか?

インターネットの入り口となる、様々なコンテンツを有する巨大なウェブサイトのことを指します。

利用者の便意を計り、サイトの集客力を生かして広告や有料コンテンツで収入を得ています。

インターネットを利用する人の約8割が、ウェブブラウザを起動した時に表示されるホームページにヤフーを設定しています。

ホームページとは、ウェブサイトの表紙にあたるフロントページのことを言い、大多数の人がここにポータルサイトを登録しています。

ヤフージャパンのウェブサイトが閲覧される回数は、月間80億PV以上です。

グーグルは47億PV、楽天は33憶PVですから、日本での圧倒的な支持率がうかがい知れます。

しかし、一極集中には大きな問題が潜んでいます。

情報操作により、ある思想に隔たったニュースばかり取り上げれば、人々の考えを誘導できます。

そして、検索エンジンの検索結果も隔たった情報ばかりが検索されるようになれば、知らぬうちに間違った思想や隔たった考えが刷り込まれてしまいます。

そのような反社会的なことが起きないよう、 各企業はコーポレートガバナンスコードを策定し、コンプライアンスに努めています。

私たちが安心してその利便性を享受できる背景には、企業の弛まぬ努力が存在するのです。マイナチュレ Amazon

ポータルサイトには企業の努力が詰め込まれている