予算メンバーの登録を拒否して何が悪いのでしょうか

W杯の予備メンバーに入れて嬉しいと思う者も中にはいるかもしれませんが、予備メンバーは簡単に言えば補欠の補欠なんです。
本大会の代表メンバーにはレギュラー組とサブ組がいるわけですが予備メンバーはその選手たちに何かあった場合の補充要因なので誇り高いプロ選手としては惨めな感じは否めません。
本大会でレギュラーにけが人が出るとサブから補充されますから予備メンバーはそのサブまで怪我で出れなくなった場合の為にいるみたいなものですから、
限りなく出番が回ってくる確率は低いわけで、そんなモノに登録され、せっかくのバカンスをフイにしてにしてしまうより、予備メンバーを辞退したいと願い出る方が自然な気がします。
ところがそうすると協会から何か非国民みたいな感じに言われてしまうのはちょっとお門違いなんじゃないかという気がします。
ですからあらかじめ登録メンバーですけどいいですか?としっかり確認してから登録すべきだったと思います。
最近この問題で批判されているフランス人選手がいますが、これは本人が悪いのではなくトラブルを招いたサッカー協会のシステム自体に問題があると思います。

予算メンバーの登録を拒否して何が悪いのでしょうか